やりたいことやったもん勝ちよ

menu

ニューハーフゆうきの全部やっちゃえ〜

こんにちは!
今回はメイクについての記事です。ニューハーフになって昼職についてる私の、普段メイクのやり方をお教えしますね。

女装やニューハーフになるからには、メイクは必須


・メイクって興味あるけど何からしたらいいかわからない。
・いろんなものがあって、どれを選べばいいか分からない。
・いろんな人のメイク方見てるけど、小難しくて分からない。
・揃えるのにお金がかかりそう。

そんな、女装、ニューハーフ初心者さんのお悩みを解決できればと思います。


ホンット〜に難しいことは一切なし。
13枚の写真付きでわかりやすく解説していきます。

これは実際に私がいつもお仕事の時して行ってるメイクです。


・街に溶け込めるようなナチュラルなメイクです。
・初歩にして基本なので、これだけやればとりあえずOKです。
・全部プチプラ(安いと言うことです)。ドラッグストアなどで手に入ります。




それではどうぞ( ^ω^ )



スッピンはこちらです。

今日は実は眉毛だけ書いて出勤していたので、(毎日マスクしてますからね今は)
帰宅後に眉メイクだけ落として始めます。

使うのはたったの3点です。

  • ・化粧下地
  • ファンデーション
  • アイブロウペンシル(眉毛を描くペンシル)

 

 

 

 

 

まずは化粧下地ですね。

この前の記事で言った通り、今使っているのはこれです。

アスタリフトの『D-UVクリアホワイトソリューション』





あ、全部プチプラとか言っといていきなりちょっと高いものでしたね😰
これは最近使い始めたもので、その前はこっちを使ってました。
『毛穴パテ職人 BBクリーム ポアタイトリフト』自然な肌色タイプ

このパテ職人を使うんだったら正直ファンデーションも塗らずにこれだけでもいいかなと思います。








1円玉大を手の甲に乗せます。

そこから顔の5ヶ所にちょんちょんと乗せていきます。
あっ私はまぶたにも乗せるので7ヶ所か。

おでこ、鼻、まぶた、ほっぺ、あごの7点に置いてる。そして笑っている。かわいい



そして人差し指と中指でスーっと全体に伸ばしていきます。第一工程終了




次にファンデーションですね。
私が使っているのは
『インテグレート グレイシィモイストクリームファンデーション』
色味はオークル20と言う色です。




ファンデーションも下地と同様、顔の7ヶ所に乗せて、2本の指でスーッと伸ばしていきます。


その後は眉毛ですね。
私、メイクで1番好きな工程は眉をかくとこかもしれません。
ホントに少し形変えるだけでお顔の印象変わりますよ。

使っているのは
『インテグレートグレイシィ くり出しアイブロー』のダークブラウン

ダークブラウンの色を使う理由としては、黒よりも優しく見えるからです。

髪の毛の色が明るい方は、もっと明るい色でもいいと思います。






まずは、写真のように、眉の上のラインを書きます。


その次に、眉のしたのラインを書きます。




眉の枠が描けたら、塗り絵みたいに塗ります。笑
よく1本1本眉を書き足すように書くと言われますが、
元の眉毛がある程度長さがある人はそうしたほうがいいかもしれないですね。
私は今、元の眉毛を薄くしてるので、塗り潰します。

そして重要。塗りつぶすのは、眉尻から3分の2か半分程にしましょう。
後は、眉ペンシルの反対側についてるブスクリューラシで、ボカしていきましょう。



眉の3分の2を塗る



眉頭に向かってぼかしていきましょう。
これは私の好きなニューハーフさんがやっていたやり方で
私は初期の頃からずっとこのやり方でやっています。

眉をある程度生やしている方は、もうホントに、枠とか書かずに、
スッスッと何本か書き足す程度でいいと思います。




そしてですね、その次は、、、








ありませーん。
終わりです。









もともと男の人の顔の方がはっきりした顔の人が多かったりするので、
これだけで十分だったりします。
慣れれば5分もかからないですね。


私は結構これだけで会社行ってます。



特に初心者でしたら最初はこのくらいでもいいかなと思います。
その方が失敗もないですし、派手すぎない方が目立たないですし。びっくりする様なメイクで歩いてる方が、女性でもたまにいます。でもそれは当たり前ですね。女性だって初めからメイクが上手いわけではないですから。みんな毎日勉強、研究を重ねながら美しくなっていくわけです。


初心者のうちはあれもこれもしなくてもいいです。慣れることから始めましょう。
まあそんなに頑張らずに、テキト〜に行きましょ〜( ̄▽ ̄)

改めて、使ったのはこちらの3点

or






とは言え、これだけだと面白みがないなあとか、物足りない。
と言う人のために、このメイクに足して。



こうよ!





こうかしら





これはフルメイクの写真です。
少しメイクしたらノってきちゃって。
久しぶりにフルメイクしちゃいました。

  • 付けまつげ
  • アイライン
  • チーク
  • リップ




まあこれくらいやった方が、実際のところ気合いは入りますよね。
テンションも上がる。口調も変わる。
変わるわよ!
何より女装さんとかだと、毎日メイクではなかったりしたらたまのメイクくらい
しっかりやりたいですよね。

そちらのやり方は後日解説していきます。


メイクを楽しむ上で最重要!メイク落とし

あと、最後に、メイクする前に用意しておいて欲しいものがあります。これ重要です。

『メイク落とし』ですね。
メイクを楽しんだ後は、その日の終わりにしっかりメイク落としでメイクを落としてください。

今回のメイクはだいぶ簡単なメイクなので、
メイク落としはミルク系のものがおすすめです。
ミルククレンジグがオススメな理由も後日解説します。

ちなみに私が使っているのはこれです。

『カウブランド メイク落としミルクFC』




4プッシュ程を擦らずに優し〜くメイクになじませて、
水かぬるま湯で洗い流してください。


今回私が紹介したものは全部ドラッグストアなどで手に入りますので
実際に見に行って、テスターなども試してみることをお勧めします。

ですが、最初のうちは見に行くのもなかなか勇気がいると思います。
なのでネットでも買えますのでお好きな方で。


あなたの、女の子ライフを楽しんでくださいね( ^ω^ )

しゃらんら〜

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930